ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 戦争犯罪国はアメリカだった! > 今、中国や北鮮を見ると、何とかしなくては、と思う(北海道 女性 88歳)

今、中国や北鮮を見ると、何とかしなくては、と思う(北海道 女性 88歳)

私は昭和2年生まれですから小学校4年生から女学校を出て1年半後の終戦まで、そして1年後に引き揚げるまで台湾に住み、戦争を体験しました。
マッカーサーが日本は侵略国家ではない、あの戦争は自衛のための戦争だったと米国の議会で証言したと知ったのは、25、6年前、台湾の人が書いた本を台湾の友人が送ってくれたからでした。
その後、時々そのことが出ますが、私は何故それを総理大臣が国民に言わないのか、ととても不満に思っています。
私はアメリカの占領政策の柱は「あの黄色い猿どもに二度と戦争を起こさせるな、そして日本を悪い国だと思わせろ」だったとずっと思っています。
日本は作り変えられ日本人も作り変えられ、日本人は国を守ることなど考えない、戦争反対と叫ぶ国民になり、今になってアメリカは困っているのだと思います。
私も台湾で家を焼かれ、友人や知人(非戦闘員)を失っています。今、中国や北鮮を見ると、何とかしなくては、と思います。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR