ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > あの世のイヌたちが教えてくれたこと > そのどれもが私の思う事(東京都 女性 78歳)

そのどれもが私の思う事(東京都 女性 78歳)

素敵な一冊、そのどれもが私の思う事でした。
今、私の処にはシェルティの女の子、モカ(4月に2才)が居ます。実は彼女でシェルティは三人目、前者二名の子は4軒の家をたらいまわしにされ、わが家に来た時は、ここに安住できるのか不安におびえ、寝ず、食せず、排泄もせず、片隅で震える子でした。
一ヶ月位たった時、彼は突然、胸に飛び込んで来ました。それから二年程して娘が生まれると、まるで母親、四年たって息子が生まれると二人を立派に育て、遊び相手や叱ったりして子育てに参加、二人の子は彼をオニイチャンと呼びました。
次のシェルティは女の子、遺伝である為、ひどい出っ歯、鼻が曲がっていたのですが、本の中にある様に、掛かり付けの獣医が「あなたにしか育てられない」と、そして犬たちは天使が天界にいて、あの家に降りて行きなさい、大切にしてくれるから等の甘言。しかし、やさしく、素晴らしい毛並みとモーレツな母性本能を持った子でした。
亡くなった主人のそばにいて、ふたりが家の門の処に居たのを観たという人がいました。そして新盆には玄関から爪の音を立て、トイレ、風呂場そして主人の布団にと会いに来てくれました。



あの世のイヌたちが教えてくれたこと

あの世のイヌたちが教えてくれたこと


  1. あの世のイヌたちが教えてくれたこと
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR