ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 逆にしたらよくわかる教育勅語 > 義務は考えず誰が国を守るのか?(東京都 女性 95歳)

義務は考えず誰が国を守るのか?(東京都 女性 95歳)

教育勅語で育てられて、道徳を守り、仲良く誠実に生きてきた…。なのに敗戦と共に世の中、逆立ちの日教組学校ばかり、何故か? 
この本でだいぶ理解、でも私には遅かりし由良の助、毎日悩む事多し。文部大臣が替わり過ぎて確固たる信念のない大臣ばかりで、希望持てず。
倉山先生、絶望的な現実を突きつけても今の若者には通じないと思います。とにかく考えない、国を思わない、まともに勉強しない、義務は考えず誰が国を守るのか? 今、真剣に学校教育を考えて下さい。そして強く指導とアピールをお願い申し上げます。老人のお願い迄。かしこ

逆にしたらよくわかる教育勅語
逆にしたらよくわかる教育勅語


  1. 逆にしたらよくわかる教育勅語
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR