ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 忘却のための記録 > 恐ろしかった毎日、38度線を渡る時のあの気持ち、何に例えることもできない(東京都 女性 84歳)

恐ろしかった毎日、38度線を渡る時のあの気持ち、何に例えることもできない(東京都 女性 84歳)

私も著者の方と同じ咸興でのあの生活を体験し、とにかく一息で読み終えました。
手に取るように咸興の地図に見入り、わが家のあった場所に赤いしるしをし、幾度も見直し、懐かしいやら。
その時の恐ろしかった毎日を、38度線を渡る時のあの気持ち、何に例えることもできません。
今思い出しても凍り付くような思い出になっています。あの当時の方々も少なくなり淋しい思いで一杯です。
一度、著者の方とお手紙でもよい、話をしてみたいと念じています。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR