ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > スポンサー広告 > いのちのある間にこの本に出合えて幸せ(奈良県 男性 84歳)ハート出版 読者の声トップ > 世界が語る大東亜戦争と東京裁判 > いのちのある間にこの本に出合えて幸せ(奈良県 男性 84歳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

いのちのある間にこの本に出合えて幸せ(奈良県 男性 84歳)

いのちのある間にこの本に出合えて幸せでした。
・フィリピンで死刑になった山下奉文氏(マレーの虎)がB級戦犯でマニラに送られる時に米兵にトラックの上で「共存共栄」の話を説き聞かせた時、皆感動して「こんな話は聞いたことがない」と尊敬したこと。
・A級戦犯が皆「責任は私にある」と言ったので、「無罪」を主張してもらわぬと裁判にならないので「無罪」と言ってもらったこと。
・処刑の朝「我々はやるべきことをやった。評価は百年後の歴史家に任せましょう」と唯一人の文官・広田弘毅氏が言って皆万歳したこと。
・ウェッブ裁判長が反論する弁護人に「只今の発言は当裁判所の権限外でありますから却下します。速やかに記録から抹消して下さい」と連合軍の犯罪はすべて却下したこと等々を想い出しました。
花山信勝『平和の発見』-巣鴨の生と死の記録-を見て下さい。

世界が語る大東亜戦争と東京裁判
世界が語る大東亜戦争と東京裁判


  1. 世界が語る大東亜戦争と東京裁判
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。