ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 2014年07月
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

半信半疑で読み始めました(神奈川県 女性 74歳)

娘から送られてきました。半信半疑で読み始めましたが、読むうちに勉強になりました。


ひっそりとスピリチュアルしています
ひっそりとスピリチュアルしています


スポンサーサイト
  1. ひっそりとスピリチュアルしています

神仏や守護霊様の事など知らないことばかり(女性)

私は識子様のブログも楽しみにしている物です。本もとても良かったです。
識子さんのブログは私の生活の糧にもなっています。
神仏や守護霊様の事など知らないことばかりでしたが、見えない世界があるということは確信しているのですが、私にはそういう力がないので、これからも色々教えて頂きたいと思っています。次回の本も楽しみにしています。


ひっそりとスピリチュアルしています
ひっそりとスピリチュアルしています

  1. ひっそりとスピリチュアルしています

共感がわいて購入(埼玉県 女性 48歳)


たまたまネットで大好きな神社を検索していたら著者のブログにめぐり合い、この本を知りました。
ブログを読ませて頂いて、私と似ている(勝手に思ったのでのです、すみません)所があり、共感がわいて購入した次第です。
この気持ちをお伝えしたく書かせて頂きました。本当にこの本に出逢えて良かったです。ありがとうございます。感謝。


ひっそりとスピリチュアルしています
ひっそりとスピリチュアルしています


  1. ひっそりとスピリチュアルしています

識子さんにはとても感謝(愛知県 女性 28歳)

本の出版おめでとうございます!!!!
ブログを日々拝読させて頂いてて、書籍化されると読んだ時は本当に嬉しかったです。
色々な事に気づかせて、教えてくださる識子さんにはとても感謝してます。また、書籍にして下さったハート出版さん本当にありがとうございます。
これからも、ひそかに応援しています!



ひっそりとスピリチュアルしています
ひっそりとスピリチュアルしています


  1. ひっそりとスピリチュアルしています

やはり想像を絶する逃避行(和歌山県 男性 79歳)

私の同級生(商船学校、後三井商船の船長)は学生時代、「北鮮脱出記」を書き、学校中で大きな反響を巻き起こしました。
本書を読んで、やはり想像を絶する逃避行中の出来事に胸を打たれました。
私の兄は満州から逃避行中に行方不明(死亡)。



竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

今は本で知るしかない(愛知県 女性 70歳)

満州から母は、子供1歳半と1.5ヶ月の2人を連れて日本へ帰ってくれました。あまり引き揚げの話はしてくれず、年齢が年齢ですので、今は本で知るしかない私です。


竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

とても分かりやすく、おもしろかった〈東京都 女性 43歳〉

ブログを読ませて頂いてるので、本はすぐに予約しました。
内容もとても分かりやすく、おもしろかったです。一気に読んでしまいました。
次にまた本が出る事を楽しみにしています。私にはとても勉強になりました。
これからもブログ応援しています。お忙しいでしょうが、がんばって下さい!

ひっそりとスピリチュアルしています
ひっそりとスピリチュアルしています

  1. ひっそりとスピリチュアルしています

息子がこの本を買って、ペットロスの私は慰めてくれました(山形県 女性 66歳)

先般、20年可愛がった猫がいなくなり、このような本を息子が買ってくれて、私を慰めてくれます。
猫ちゃんは本当に可愛すぎて、不思議な動物です。ますます猫が大好きになりました。



続ペットがあなたを選んだ理由
続ペットがあなたを選んだ理由


  1. 続ペットがあなたを選んだ理由

1つ1つが心に身体に沁みる言葉(愛媛県 女性 45歳)

1つ1つが心に身体に沁みる言葉で楽になりました。1回では、なかなか実践できないので何回も読みたいと思います。
本当に、いつもリズ・ブルボーさんの本は、感動です。ありがとうございます。

〈からだ〉の声を聞きなさい
〈からだ〉の声を聞きなさい


  1. からだの声を聞きなさい

あの世があると思うと心安らかになった大阪府 男性 73歳)

私も「あの世はある」と以前から思っていましたが、この本を読んで、その思いを強くし、心安らかになりました。


あの世はある
あの世はある


  1. あの世はある!

今からでも意識を変えて歴史を学びたい(静岡県 女性 50歳)

このような歴史があったことは、この年まで知らずにいました。正しい歴史をもっと知らせるべきです。
戦争を知らない世代として、今からでも意識を変えて、歴史を学ぼうと思います。



日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

自分と向き合う事を知らされる一冊(山口県 女性 49歳)

全く知り得なかった世界の扉を開ける事になった一冊でした。
自分と向き合う事を知らされる一冊となりました。事あるごとに開いてます。


自分を愛して!
続ペットがあなたを選んだ理由


  1. 自分を愛して

風景も生活もすべて頭の中に残る(福岡県 女性 72歳)

本書の続編を早く読みたい、読みたいです。繰り返し繰り返し読んでいます。
風景と地図も生活もすべて頭の中に残り、それでもまた初めから読み返します。離れられなくなっています。
続編を是非に発行して下さい。


竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

今の子供達に伝えていくことが大切(徳島県 女性60歳)

私は戦後生まれで、私の父や母が経験した時代の事は殆どといっていいほど知りません。かいつまんだ話を少し知っているだけです。
戦争のもたらす諸々の不幸は、こういった本を読んで、むごたらしい内容を知る事で、現在生きている私達は平和の大切さを学ぶと思います。
藤原ていさんの本『流れる星は生きている』を読んだ時も、涙がとまりませんでした。
カワシマさんの本を読んで、益々、もっと広く現代の子供達に伝えていくことは大切だなと、あらためて思いました。
(戦争を経験した人に、真実を伝えていってほしいと願います)


竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

翻訳が大変良かった!(北海道 女性 67歳)

大変感動しました。
過去の翻訳物は読みづらく、くどく、理解するのに時間がかかり、結果おもしろくない……となりますが。
本書は翻訳が大変良かった!! 3時間で読んでしまいました。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

安心な生活が当たり前だと思っていました(男児 12歳)

今は、安心して楽しい生活をおくっているのがあたりまえだと思っていたけど、昔は戦争が激しく食料もまともになかったことが、この本を通じて分かりました。
だからこそ1日、1日を大切に生きていきたいです。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

私が覚えていることはわずかですが、ヨーコさんの話はよく理解できた(福島県 女性 72歳)

私は昭和21年6月に4歳で両親と妹の4人で、当時中国の奉天(現在の瀋陽)から列車で葫蘆島へ、そこから佐世保港に引き揚げました。
自分が覚えている事はわずかですが、両親の話からヨーコ・カワシマ・ワトキンズさんの内容がよく理解できました。
続編も是非読みたいと思います。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

無知と無関心は一番の罪(富山県 女性 56歳)

人間は物事に無関心であってはいけない、とつくづく思い知りました。無知と無関心は一番の罪だと子供達に言い聞かせており、この本はその事を裏付けている一冊です。


竹林はるか遠く
竹林はるか遠く

  1. 竹林はるか遠く

当時の様子を著す作家の能力もスゴイ(宮城県 女性 56歳)

私など想像も出来ぬような苦難の連続に、落涙するばかり。でも母、姉さんの頭の良さには脱帽です。あらゆる困難をその明快な知恵と行動力で解決して、祖国にたどりついてからも妹さんと二人生き抜いてこられた。
とにかくその時の様子を筆で著す作家の能力もスゴイです。もっともっと沢山の人々に呼んでもらいたい。心に残る一冊(一生)です。
素直に実直に書いてある小説、読む方も素直に読むべき。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

戦争と家族愛が描かれている(千葉県 女性)

戦争と家族愛が描かれている(千葉県 女性)
この本は戦争の現実だけでなく、家族愛が描かれており、若い人にも是非読んでほしいと感じました。
作者のあとがきで、戦争は互いに「負け」なのだとの文に、経験者の言葉の重みを感じました。
邦訳して下さり感謝します。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

どんなときにあっても、人は心のやさしさを失わない(神奈川県 男性 70歳)

決死の脱出行と、内地へ帰ってからの、ひもじい日々の中で懸命に生きる姿――、そこに人間の勁さを見ました。
わたくしがあのような環境に置かれていたら、おそらく挫けてしまったでしょう。
これは、極限状態における人間の勁さの物語です。
内藤さん、松村伍長、そして金夫婦の家族の親切――、どんなときにあっても、人は心のやさしさを失わないものだと改めて思いました。
これからも戦争の悲惨さを語り継いでいって下さい。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く

  1. 竹林はるか遠く

子供にも読ませたい(神奈川県 女性 54歳)

亡き父・母より聞いた話と同じでした。本には書けなかった辛いことも、もっとあっただろうと思いましたが、やさしい表現が多く、子供にも読ませたいと思いました。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

ヨーコさんが生き残り、この本を書いたことに意味がある(東京都 女性 35歳)

日本人引揚者の方々が、こんなに壮絶な思いをしたという事実を、私は全く知りませんでした。もっと沢山の人にこの本を読んでほしいです。
韓国人(朝鮮人)が、この本を読ませないようにと、いろんな運動をしているようですが、アメリカでまた学校の教材に戻ることを願います。
ヨーコさんは、ただ事実を書いただけです。ヨーコさんの想いは、ヨーコさん以外の誰にも邪魔することはできません。私達はただ、事実とはこうあったと理解すればいいのです。
ヨーコさんが生き残り、この本を書いたことに意味がある。
私達は決して、人を襲ったり、戦争をしてはいけない。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

戦争のむなしさを感じた(神奈川県 女性 62歳)

一気に読んでしまいました。昔から第二次世界大戦の手記など読むのが好きで、「アンネの日記」や「流れる星は生きている」など内外のをいろいろ読みましたが、有名無名にかかわらず、最近は出版する人も少なくなり、出版の新しいものは記憶が古くなっているのかリアリティーに欠け面白くありません。
この本は当時の様子が、見ていない私にもありありと浮かび、戦争のむなしさを感じました。
続編の刊行、楽しみにしています。どうやって戦後を生き抜いたのでしょう。
戦後、上野など戦災孤児がたくさんいましたが、本にした人などいるのでしょうか。新聞などにちょっと出ることはあっても、体系的に一生を振り返った本が出たら読んでみたいです。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

引き揚げ者が味わう壮絶な体験(茨城県 女性 67歳)

引き揚げ者が味わう壮絶な体験に何度も涙しました。日本人の誰もが読むべき本です。戦争とはどういうものなのか、亡くなられた大勢の方達の犠牲の上に、今の豊かな社会があるのですね。
続編も是非邦訳刊行される事を願います。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く



  1. 竹林はるか遠く

貴重な体験記録(愛知県 女性 65歳)

戦争は人々のささやかな生活を理不尽に奪う、あってはならないことを、世界に知らしめる貴重な体験記録です。
もっと多くの日本人に読んでほしいと思います。心に響く訳本です。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

同じ年のヨーコさんに感動(岐阜県 女性 81歳)

同じ年のヨーコさんがこんなに苦労され、粘り強くがんばってこられ、とても感動しました。
当時の私は田舎暮らしでしたので食べ物はありましたし、学校へも行けました。何の苦労もなく育ちました。ありがたい一生でした。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

自分の苦労なんてたいしたことはない(青森県 女性 68歳)

著者の苦労に比べれば、自分の苦労なんてたいしたことはないと痛感しました。
過去にこだわって、いつまでも我が国を責める国がある。赦し合わなければ前進できないとも感じました。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

本当に感動しました(愛知県 男性 70歳)

この本を読み、涙が出た。3人、日本で会えてよかった。
飢え、恐怖、ほかに言葉が見つからない。
沢山の人が亡くなられて、よく帰ってこられた。本当に感動しました。

竹林はるか遠く
竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

大変為になる話が多い(富山県 男性 60 才)

先日、老舗の蕎麦屋の主人といつもの蕎麦談義の中で、注文する本について、大変為になる話しが多いとのことで、小生も一冊手元に置いて知識を得ようと思っています。


蕎麦全書伝
蕎麦全書伝


  1. 蕎麦全書伝
次のページ
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。