ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 2014年04月
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

大東亜戦争緒戦の勝利は零戦によってなされた(京都府 男性 64歳)

大東亜戦争緒戦の勝利が零戦によってなされたことがよくわかった。
白人の植民地支配に苦しんでいた東南アジア原住民を勇気づけたのも零戦であったことがよくわかった。


世界が語る零戦世界が語る零戦


スポンサーサイト
  1. 世界が語る零戦

大東亜戦争の意義がよく理解できた(富山県 男性 82歳)

読みごたえがあった。大東亜戦争の意義がよく理解できた。
多くの人に読んでもらいたい。特に中年以下の人に読ませたい。


世界が語る零戦世界が語る零戦


  1. 世界が語る零戦

本書から当時の事をいろいろ思い出す(兵庫県 男性 89歳)

戦争末期第六期海軍予備学生として旅順教育隊に入隊したが、もう乗る飛行機もなく震洋特攻隊員として訓練中終戦。それだけに本書から当時の事をいろいろ思い出す。


世界が語る零戦世界が語る零戦


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

村山首相がなぜ謝罪したのか理解できない(福島県 男性 63歳)

吉本貞昭氏の考え方も理解できますが、だとすれば当時の村山首相がなぜ謝罪したのか理解できません。また未だに靖国神社に参拝すると中国・韓国がなぜ抗議するのか…? やっぱり日本が悪いのかな?



世界が語る零戦世界が語る零戦


  1. 世界が語る零戦

夢中で読んでいます(鹿児島県 女性 84歳)

夢中で読んでいます。私は戦中派ですので、一つの歴史として人吉へも行きました。
終戦日の8月15日、人吉で迎えました。有難うございました。かしこ。


世界が語る零戦世界が語る零戦


  1. 世界が語る零戦

孫に読ませる(愛知県 男性 62歳)

こんな本を待っていました。孫に読ませようと思い購入しました。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

この本に、心から拍手と感謝の念を表します(兵庫県 男性)

出版していただき本当に有難く存じます。若い頃、英国に留学し、「白人対有色人種」の深い溝を実感。またスイスの青年から「戦争を回避する力を保持するために、軍隊に入り、徴兵の訓練を受けるんだ!」といわれ、目を醒まされた思いでした。
そんな体験から、欧米人がアフリカ、南北アメリカ、アジアの侵略を繰り返した歴史を見事に表現し、大東亜の思想の下にアジアの解放に大きく貢献した日本の歴史を顕していただいたこの本に、心から拍手と感謝の念を表します。
これこそ小中高の教本にすべき歴史書です。



日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

歴史教科書の副読本に該当する良書(群馬県 男性 59歳)

真の歴史を証明する、学校の歴史教科書の副読本に該当する良書だと思いました。ぜひ小中学生に読ませていただきたい。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

凝り固まった人の頭をほぐすのは難しい(愛知県 女性 43歳)

老いた父母を、GHQによるWGIPの洗脳から、死ぬまで解いてやりたいと思って、この本を購入しました。ルビがふってあるので読みやすいと思って、実家に置いてきたのですが…。
でも、凝り固まった人の頭をほぐすのは難しいようです。子供時代に戦争を体験していて、しかも一般人なので戦争の表面しか知らず…、真相を知ろうとせず…。どうしたらよいでしょうか。



日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

日本人が誇れる教育を(秋田県 男性 86歳)

①日本の正しい歴史関係の本をもっと多く、
②世界に誇れる教育勅語のどこが悪いのか、
③日本人が誇れる教育を、
④兵役の義務を(18~20歳)、
⑤東京裁判(自虐から抜け切ること)。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

長年悶々としていた胸のつかえが消えた(埼玉県 男性)

この本を知ってよかった。この本を読んでよかった。わが意を得たりでした。
長年悶々としていた胸のつかえが消えました。
日清・日露戦争そして最大の大東亜戦争で、至誠と自己犠牲で国とアジアに尽くされた多くの人々に少しでもお礼ができたと思います。
吉本貞昭さん、出版してくれたハート出版の皆さん、ありがとう。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

戦争で亡くなった方は本当にお気の毒(東京都 女性 81歳)

大東亜戦争で芝の浜松町で二度も焼け出され大変な思いを致しましたが、その頃は小学生で色々な事がわからず恐い思いをしましたので、この本を読んで色々な事がわかりとても良かったと思います。
お友達に貸してあげたいと思っております。戦争で亡くなった方は本当にお気の毒ですね。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

自分等が少年時代に教えられたことが正解(大分県 男性 86歳)

非常に参考になりました。自分等が少年時代に教えられたことが正解だと感じました。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

とても分かりやすい本で、自分の中で整理ができて良かった(宮城県 男性 58歳)

中学や高校の歴史では近代史、特になぜ日本は戦争に突入していったのかよく分からなかった。この本を読んで日清、日露、大東亜戦争に突入していったのか、やっと分かった。
マッカーサーがアメリカ議会で「この戦争は日本が自国の自衛のための戦争だった」と言った意味が、やっと分かった。
とても分かりやすい本で、自分の中で整理ができて良かった。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

いいかげん、歴史の根源を学び直すべき(福島県 男性 57歳)

待望の書です。中国は、日本が終戦直前に、英国の自国に対する侵略を一切問わない約定を結んでいます。
教科書・靖国といった問題が起きるたびに、日本政府は金でだまらせてきました。いいかげん、歴史の根源を学び直すべきです。著者に感謝。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

映画化希望(栃木県 男性 73歳)

映画化して世界の国々の人に見てもらいたいですね。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

68年前のことを想い出し、涙した(和歌山県 男性 84歳)

私自身は昭和20年8月15日の敗戦を満州で迎えた引揚者です。
和歌山県から旧満州へ送出された開拓団で、敗戦後、朝鮮半島を縦断(図們から釜山)して帰国した一団があり、状況が同じように感じて購入しました。
68年前のことを想い出し、読みながら涙しました。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

筆舌に尽くし難い苛酷な体験(北海道 男性 77歳)

筆舌に尽くし難い苛酷な体験が平易に綴られ極限状態が存分に伝わり涙、涙でした。
蝋燭の芯が燃え尽きるような母の死には絶句、幾多の艱難を克服され今日あることを嬉しく思います。
続編の邦訳版を強く期待しております。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

日本人全体が知っておくべき(千葉県 男性 65歳)

感動しました。日本人全体が知っておくべき事だと思います。
続編の邦訳を待っています。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

人間の非情さの中に、親切な心が描かれていたことが救い(北海道 男性 54歳)

戦争の惨禍と人間の非情さの中に、朝鮮半島の人々の人間的理性と親切な心が描かれていた事が救いでした。
戦争を知らない子供達に、決して戦争を起こしてはいけない事を伝えていかなければいけないと思いました。
ぜひ続編も読んでみたいと思いました。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

万感胸に迫る(長崎県 女性 79歳)

「万感胸に迫る」と云う思いです。著者は昭和8年生まれとのこと、私は昭和9年3月生まれ、或いは同級生かも。
生駒町に住み(羅南神社の近くだったと思います)羅南小学校に通学。昭和19年1月、小学校4年生の時、冬休みを利用して内地に来ました。母と一緒の帰省で、気軽に内地に来た筈です。
ところが途中の乗り物が大変だったので、母は祖父の万が一の時とても間に合うまいと、戦争が終わるまで内地にいようとなりました。先生とも友人ともお別れの言葉もないままです。
1、2年生の時は岸川先生、3、4年生の時は手塚先生と記憶しているのですが、私は朝鮮へ帰りたいと泣いていました。しかし羅南にいたら、母子2人どうなっていたでしょうか。
大変なご苦労に遭われた分、どうぞ一日も長くお元気で。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

これから育っていく子供達に伝えたい(山梨県 女性)

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ氏が日本語刊行に寄せての中で、「戦争とは恐怖そのもので、勝負は関係なく互いに負け」という赤信号と書かれておられますが、正にその通りだと強く心を締め付けられる思いがしました。
戦争は如何なる事があってもするべきではないと、これから育っていく子供達に強く伝えたい思いです。この本に出合えた事をうれしく思います。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

極限状況の人の姿(神奈川県 男性 76歳)

ご家族の引揚げの大変なご苦労が十分に理解できる内容でした。
略奪、暴行、破壊、各地で悲惨なことが起き、極限状況の人の姿が書かれております。
また、人の強さ弱さについても分かりました。ありがとうございました。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

日本語は大変上手で読みやすい(神奈川県 女性 50歳)

吸い込まれるように読みました。様々な苦難は想像を絶するものでした。また昔の日本人の礼儀正しさ、上品さが大変印象に残っています。
日本語は大変上手で読みやすいです。原文も読んでみたいと思います。続編も是非出版してほしいです。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

私なら生還は無理(大阪府)

これが体験されたことだと思うと、よくぞ生きて帰還できたものだと、私なら無理だろうなと。御苦労さまでしたの言葉ではねぎらえない崇高なものを感じます。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

「小さなようこ」を抱きしめてあげたい(新潟県 女性 66歳)

読み終えた時、とても頑張った「小さなようこ」を抱きしめてあげたい、そんな想いで胸が一杯になりました。
そして、この本を攻撃する韓国の人達は、世界からどう見られるか分かっていない、と思いました。従軍慰安婦と叫んで日本を攻撃する事は、私達に忘れかけていた事実を思い出させてしまうのです。
キーセンを国策とし、外貨を稼ぐ手段にした国、その事で世界の女性を不快にした国、韓国。その韓国に言いたい。「自ら恥辱にまみれた自国の過去を思い出させる行為は、やめなさい」と。
そして、窮地に陥った人間を責めるのではなく、窮地に陥らせる戦争を無くする運動をしてほしい。
「竹林はるか遠く」の続編をぜひ邦訳刊行して下さい。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

一人でも多くの若者に読んでほしい(埼玉県 女性 66歳)

昭和22年生まれの私です。戦後生まれですが、何となく、戦後の荒涼とした東京の景色は記憶の底にこびり付いております。ああいう時代を二度と繰り返してはなりませんよね。
「竹林はるか遠く」のご本に巡り合えた事に感動しています。一人でも多くの若者に読んでほしいです。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

その後のヨーコさんの本を読みたい(神奈川県 女性 68歳)

父も満鉄で働き、私は山東省で生まれました。引き揚げの事は何もわかりませんでしたから、大変な思いを皆さんして帰国したのですね。
また、その後のヨーコ・カワシマさんの次の本を読みたいので紹介して下さい。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

人生観が変わりました(東京都 男性)

擁子さん、好さん、淑世さん、そしてご兄弟(姉妹)を立派な人にお育てになられた川嶋さんご夫妻。松村伍長殿、増田さんご夫妻、内藤さん。淑世さんの命を救ってくれた金さんご家族。
主要な登場人物すべての方々に感謝申し上げます。胸が詰まりました。たくさん考えました。後に晴れやかな気持ちになりました。
そして人生観が変わりました。これからの人生は、ほんの少しでも擁子さん、好さん、淑世さんのよな人になれるよう頑張って生きていこうと思います。その糧をたくさんいただきました。
私の人生の指針になるようなご体験をお伝えくださった擁子さん。そして著者の壮絶で胸に迫る体験記を臨場感たっぷりに翻訳された都竹さんと彼女にご協力いただいた方々。この良書を日本語訳で出版してくださった御社。
ご関係すべての皆様に心から感謝とお礼申し上げます。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く
次のページ
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。