ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 2013年11月
メニュー::目次

人に対しても優しい気持ちがもてます(熊本県 女性 62歳)

読んで涙が止まりませんでした。私の所にも拾ってきた猫が今2匹います。その前にも迷い猫やセンターからもらった猫がいました。
この本を読んで、出合えた幸せに本当に感謝します。人に対しても優しい気持ちがもてます。


ペットがあなたを選んだ理由
ペットがあなたを選んだ理由


  1. ペットがあなたを選んだ理由

旧日本軍は良く戦った(宮城県 男性 57歳)

力の弱まったとはいえ清国を負かして中国の成立の一助となり、ロシアを敗って後のソ連成立の一助となり、旧日本軍の戦術を取り入れたベトナムが、根負けしたアメリカを負かし、TPPとなり、旧日本軍の根本中将が知恵袋となり台湾を中共軍から救い、旧日本軍は良く戦ったという事です。
しかし現在、公的部門の杜撰な財政運営に依り、経済苦で毎年7,000人以上自殺しています。我々の敵はアメリカでも中国でも無く、日本の公的部門という事です。
組織は組織の長の器を超えられないと言われています。食客である公務員は緊急時の今、力を発揮するのは今でしょ!
世界が日本文明を取り入れたなら持続性ある発展が望めます。


世界が語る神風特別攻撃隊
世界が語る神風特別攻撃隊


  1. 世界が語る神風特別攻撃隊

壮絶な体験を本にしてくださり、ありがとうございます(福島県 女性 40歳)

亡くなった祖父から終戦直後の朝鮮半島での日本人の悲惨な話を子供の頃から聞いていました。祖父の身もいつ惨殺されるかの日々だったそうで、ソ連兵に捕まり毎日が恐怖だったと……。
当時の体験記のような本だからこそ読みたくて、知りたくて集めています。壮絶な体験を本にしてくださり、ありがとうございます。自分の子供たちも読んでほしい。



竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

こんな赤裸々な文章で読んだのは初めて(熊本県 男性 66歳)

日本の敗戦後、満州等から引揚者の人達の苦労は散見していたが、こんな赤裸々な文章で読んだのは初めてで、帰国後の苦労もまたそんな仕打ちを受けていたのか? と驚愕でした。全ての日本人に読んでもらいたい、そう思った一冊です。





竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

立派なご家族で敬服しています(北海道 女性 89歳)

私も朝鮮平安北道新義州より引き揚げて来ました。主人は20年8月応召、1歳半の長男を背に引き揚げ、48日目に日本の土を踏んだが、長男は4日目に死亡する壮絶な体験をしました。
ヨーコさんの母・姉・兄の体験を読んで涙が出て仕方なかった。立派なご家族で敬服しています。




竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

人が人として生きるには教育が大切(千葉県 男性 65歳)

邦訳、英文と読み、ただただ感動しました。人が人として生きるには、いかに教育が大切か痛感しました。
戦後世代の人間ですが、著者の人間性を参考に、少しでも、真の日本人の心の磨き方を伝えたいと思います。
併せて続編の邦訳を願います。



竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

戦争は互いに「負け」(兵庫県 女性 57歳)

お父上は無事、日本に帰国されましたでしょうか? 本書の続編「My Brother,My Sister,and I」を早く邦訳して下さい!
この本に出合えてとても嬉しいです。アメリカで中学校の教材として採択されているとか、出来ることなら日本でも、そしてぜひ朝鮮の方々にも読んでいただきたいと切に願います。
本書にもあるように、戦争は互いに「負け」という赤信号なのだと気がつかなければ。




竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

訳文が読みやすい(兵庫県 女性 70歳)

涙、涙で一気に読ませて戴きました。読み易い文に訳され、訳者のご苦労が推察されます。
続編を是非とも邦訳で刊行して下さいます様、切にお願い致します。



竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

あの時代の体験者の話は、私には貴重(埼玉県 男性 68歳)

とても良い本でした。日韓が大変難しい時代となりました。どうしてこのようになったのかを知りたくなり、日韓の歴史等、自分で今勉強中です。
学者の本も結構ですが、やはり生身のあの時代の体験者の話は、私には貴重です。私は昭和20年生まれですが、実際に韓国人と接したことも、またあの時代の話もほとんど聞くことはありませんでした。



竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

体験が他人事とは思えない(東京都 男性 78歳)

私の家族も北朝鮮の元山から引き揚げて来たので、川嶋擁子さんの体験が他人事とは思えなく、大変リアルに感じられ、泣き泣き拝読しました。
私達は1946年3月の引き揚げでしたが、38度線突破までは、お兄様の淑世さんと同じ時期だったか知りません。
この本は数冊、親しい者に配りたいと思っています。続編の「My Brother,My Sister,and I」も読みたいですね。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

心の深いところに、ずしんときました(山口県 女性 27歳)

心の深いところに、ずしんときました。
戦争という苛酷な状況下にありながら、生き抜く強さ、知恵、人を労う優しさ……、伝わったすべてが、今ある自らの生活を内省すると共に、真の平和について深く考える機会をこの本を通して与えて下さいました。ありがとうございます。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

戦争は生と死が紙一重(千葉県 女性)

いつも戦争で生き残った人の体験はすさまじく、生と死が紙一重。今では考えられない経験をしてきたつらい思いを乗り越えて生きてこられたのだと、つくづく感じました。
お兄様に会えたところで話が終わっているので、その後の話も読んでみたいと思いました。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

もっともっと沢山の日本人に読んで頂きたい(熊本県 女性 64歳)

久し振りに本を読みながら涙が止まりませんでした。
新聞広告で在米コリア2世達が発売禁止運動をしたと聞いて興味を持ちました。アメリカの教科書にも紹介されたと聞いて納得致しました。
もっともっと沢山の日本人に読んで頂きたいと思いました。感動しました。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

過酷なる 引き揚げ記録 秋灯下(茨城県 女性 69歳)

「過酷なる 引き揚げ記録 秋灯下」、こんな句が出来ましたが、昔読んだ藤原ていさんの『流れる星は生きている』の小説を思い出しました。
その時は感動しましたが、今また、知と勇気で困難な引き揚げを無事に帰国できたことに感動。でも力つきてお母さんが亡くなられたことは残念。
その後の家族の戦後を早く知りたいので、続編があるとのこと、貴社で早く翻訳して出版されることを望みます。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

以前インターネットで見たことを思い出した(愛知県 男性 47歳)

「日本語刊行に寄せて」を読んで、以前インターネット(2チャンネル)で報じられていたこの作者のことを思い出しました。
この本を廃刊にされたら、日本人として恥ずかしいと思い早速買いました。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

韓国と北朝鮮の現状を思うと、やるせない(神奈川県 女性 72歳)

私も北朝鮮からの引揚者です。満4歳の私と生後3ヶ月の弟を母はひとりで、無事に日本まで連れて帰ってくれました。
わずか4歳だったので、作者のようには記憶に残っている事が少なく、日本に着いた時期さえ分かりませんでした。
本書を読み昭和20年中には帰って来ていたと分かり、胸のつかえが少し下りたような気がします。
父も母も周囲に暮らしていた朝鮮の人の悪口は、ひと言も言ったことはありませんでした。
韓国と北朝鮮の現状を思うと、やるせないばかりです。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

日本の教科書に載せてほしい(高知県 男性 71歳)

読んだ後、大陸からの引き揚げがどんなに辛かったかよく解った。この本は日本の教科書に載せてほしいものです。
また、日本の外交官にも読んでもらい、韓国の不当な干渉をはねのけてもらいたい。日本の国会議員がもっと外国からの干渉に強く対処してほしい。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

久し振りに中身のある作品を読ませてもらった(兵庫県 男性 65歳)

著者は小説であると述べているが、それ以上のノンフィクションである。久し振りに中身のある作品を読ませてもらった。
それにしても在米二世韓国人のふるまいは何か、ただただあきれるばかりである。韓国政府の行いも無礼。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

米国で副教材になったことは完璧な語学と文学作品としての価値を示す(福岡県 男性 76歳)

続編の都竹さんによる訳本を待っています。
母国語でない英語で米国中学の副教材になったことは、完璧な語学と文学作品としての価値を示すものである。苛酷な脱出に成功したからこそ出来た作品である。
姉・好さん、お母さん共に並の人ではありません。川嶋家のDNAが脈々と続いています。
平和運動を続けて下さい。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

壮絶な戦いを読ませて頂き、感動(宮城県 女性 69歳)

一気に読ませて頂きました。私も戦中生まれ、5歳まで東京・横浜で育ちましたので、焼け野原の東京では両親が食べることにいかに苦労したか、よく聞かされました。
引揚げ船が舞鶴に入港、そしてラジオから流れてくる「尋ね人」、覚えております。
お母様、好さん、擁子さんの決死の逃避行は、戦争がいかに人を苦しめ、人間としての尊厳を無くしていくか物語っています。
壮絶な戦いを読ませて頂き、感動いたしました。ありがとうございます。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

胸が打ちふるえ涙しました(宮崎県 女性 77歳)

小説などの本は読みませんが、不思議とすぐ注文して取り寄せました。お昼ご飯も食べずに一気に読んで、涙々でした。
松村伍長さんに会われた時、お兄さんが帰ってこられた時、胸が打ちふるえ涙しました。
お兄さま、好さまのその後をどうしても読みたいです。
宮脇書店さまから再注文致しました。3冊とも友人や姪達に読ませたいです。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

続編の出版を首をなが~くして待ってます(宮崎県 女性 71歳)

友だちから借りて読み、感動して取り寄せてもらいました。
その後の淑世兄さま、好姉さまのことが是非知りたいです。続編の出版を首をなが~くして待ってます。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

父母の話よりもっと悲惨な内容(奈良県 女性 62歳)

久々に心温まる思いで感動致しました。国々の違いで戦争は二度と繰り返してはいけなく、平和のために皆々様が元気でいられる世界になってほしい思いです。
ヨーコさんの兄とのその後どうなられたか、もっと近況を知りたい思いです。
父母から聞かされた話よりも、もっと悲惨だった内容でしたので、ショックを受けたと同時に、これからの人生、命を生きていく大切さを考えさせられました。ありがとうございました。

竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

世界史の流れを追って詳しく書かかれている(東京都 男性 42歳)

『竹林はるか遠く』と『どうなるの?日本の領土』に引き続き良い本をありがとうございました。
奴隷貿易から始まる世界史の流れを追って詳しく書かれていました。ただ、小学生には難しいので中学生以上とした方がよいと思います。


日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

初めて知ることもあって学ばされた(男性 62歳)

初めて知ることもあって学ばされました。この歴史を、これからの日本と若者に伝えることを切に願います。
間違った歴史を伝えている現在の罪を放置するのは、それ以上に罪です。

日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

解りやすい(群馬県 男性 67歳)

解りやすく書かれていて良かった。

日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

日本とアジアの大東亜戦争

本当の歴史」がよく判りました(愛知県 男性 78歳)
最近、河野談話は根拠がないと批判され、また、台湾の著者の『韓国人に教えたい日本と韓国の本当の歴史』を読み、情けなく感じました。
本書を一気に読み「本当の歴史」がよく判りました。吉本先生の今後のご活躍をお祈りします。

日本とアジアの大東亜戦争
日本とアジアの大東亜戦争


  1. 日本とアジアの大東亜戦争

イラストもかわいいですし、最高の出来(東京都 男性 42歳)

すばらしい本です。小中学校レベルでは十分な内容で、由香ちゃんノートはとてもよくまとめてあります。イラストもかわいいですし、最高の出来だと思います。「竹林はるか遠く」から貴社のファンです。


尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土く尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土


  1. 尖閣・竹島・北方領土 どうなるの?日本の領土

強く優しく寛容にひたむきに生きる勇気(石川県 女性 41歳)

20年前、大学の児童文学の講義で遠藤育枝教授に、この本を紹介していただきましたが、英文でしか出版されてないと知り、残念に思っていたました。
20年越しに、新聞広告で日本語版が出たと知り、すぐ書店に走りました。日本人女性として強く優しく寛容にひたむきに生きる勇気をいただきました。
ヨーコさん、出版社、編集のみなさん、そして遠藤先生に感謝です。


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く

引き揚げ者の方々の苦難の一端を知れた(女性 33歳)

とても貴重な本の出版をして下さり、ありがとうございます。引き揚げ者の方々の苦難の一端を知り、本当に頭の下がる思いです。
是非、続編の邦訳出版を望みます。(同じマンションに、やはり漢口から引き揚げて来られた方がおられます。本をお貸しする予定です)


竹林はるか遠く竹林はるか遠く


  1. 竹林はるか遠く
次のページ
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR