ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

とても縁のある本(埼玉県 女性)

①2010年末頃から「日本古来の生き方、日本人の在り方とは何だろう?」との疑問が湧いてきていて、アイヌだろうか? 縄文人だろうか? と調べつつも、答えが見つからずにいた。

②2011年2月下旬、上空に“白いヘビ”のような雲のような物体を見て、何だろう? と思っていた。

③坂本さんが涙したと書いているP48のメッセージを読んでいたら、やはり胸に迫るものがあり、涙があふれてきた。と同時に安堵感に満たされた。

①と②の答えが解り、嬉しく思いました。とても縁のある本だと感じております。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


スポンサーサイト
  1. ベールを脱いだ日本古代史

「ヤマトダマシイ」に関して、更に研究していきたい(千葉県 男性 61歳)

京都在住のM氏より、初めてお会いした時、いきなり私の顔を見て「貴方は三輪山ですな、三輪山へ参りなさい」と言われた。
数回、三輪山へ参りましたが、「大神神社」をオオミカ神社と言うことが公にされない意味があると感じられ、自分なりに調べていたところ、本書に出会いました。
「ヤマトダマシイ」に関して、更に研究していきたいと実感しました。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

エネルギーを通りやすい体作りをがんばります(愛媛県 女性 43歳)

自分の心の声を聞いて、何が必要なのかを感じながら食事を摂れるようになり、体も軽くなりました。直感を感じやすくなるためにも、エネルギーを通りやすい体作りに、これから頑張ります。読んで良かったなぁーと思える本でした。もう一度ゆっくり再読します。




〈からだ〉に聞いて 食べなさい〈からだ〉に聞いて 食べなさい


  1. 〈からだ〉に聞いて食べなさい

早く実践してアレルギーを改善したい(千葉県 女性 61歳)

家族や友人の多くがアレルギーで苦しんでいるので、市川晶子さんの実体験に基づいた説得力ある、心和ませるイラスト入りの読みやすい本を手にした時、一気に読み通した。早速、実践してアレルギーの改善を図りたい。



アレルギーは自力で治る!アレルギーは自力で治る!


  1. アレルギーは自力で治る

涙が止まりませんでした(北海道 男性 65歳)

樋浦さんへ。この本を読み、涙がとまりませんでした。私も最近、愛犬をなくしたばかりです。僅か3才でした。テンボウソウ(天疱瘡)です。2年半、治療しましたが…。心にぽっかりと穴が開いたままです。命あるものを放棄する人間がいることを、私は信じられない。



捨て犬フラワーの奇跡捨て犬フラワーの奇跡


  1. 捨て犬フラワーの奇跡

すばらしく感動的な話(広島県 女性 48歳)

去年、広島県動物愛護センターさんから紹介して頂いた「犬たちをおくる日」を、個人的に配布して、犬の殺処分をなくす活動をしている者です。その中にあった図書目録を見て、勤務先の図書室に買ってもらいました。すばらしく感動的な実話です。犬を通して人と人の心のふれあいを描きたいという作者の方の意図が伝わります。今後も良本をお願いします。勤務先の図書室に入りました。多くの子どもに読んでもらいたい本です。保護者にも。続編があれば、ぜひ出版してください。


瞬間接着剤で目をふさがれた犬 純平瞬間接着剤で目をふさがれた犬 純平


  1. 目をふさがれた犬純平

本当の幸せにつながるメッセージ(神奈川県 女性 40歳)

今、まさに欲しかった本です。病気を治すのみでなく、その根本に目を向けることで、本当の幸せにつながる、というメッセージは、もっと多くの方に伝わってほしいと感じました。


自分を愛して!
自分を愛して!


  1. 自分を愛して

私はまだまだ自分を愛せていなかった(香川県 女性 47歳)

病気や不調というものが自分自身の内なるものから引き起こされているということに納得しながら読みました。私はまだまだ自分を愛せていないな…と。愛していきます。

自分を愛して!
自分を愛して!


  1. 自分を愛して

カルマの海でドロドロになっている人達を救い上げて下さい(奈良県 女性 59歳)

いつもの坂本さんの本は、スッーと読めるのに、今回は何度も読み返しました。故郷の石見の国も出てきて、ワクワクです。

カルマの海でドロドロになっている人達を救い上げて下さい。宇宙の視点からいつも見ておられる坂本さんのファンです。矢面に立たれて大変でしょうが、がんばって下さい!

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

「弥彦神社」について書かれていておどろきました(新潟県 女性 52歳)

「弥彦神社」について書かれていておどろきました(新潟県 女性 52歳)
著者の坂本氏が古代史を? と意外に思いながら読ませて頂いたところ「弥彦神社」について書かれていて、さらにおどろきました。弥彦神社には、地図にもない「某神社」という小さい神社があり、御祭神は不詳です。



ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

日本の歴史を本当に知った(東京都 女性)

小学生のときも中学生高校と日本の歴史を信じていなかったので、ようやく日本の歴史をほんとうに知った、という感じです。ホッとしました。パチンとはまります、ようやくです。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

筆者の筆力に敬服(新潟県 男性 87歳)

自然と引き込まれるようで、著者の筆力に敬服した。今度は、著者の前歴(半導体の研究・製作)を生かして、サイエンスがかったスリラーを!!



ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

映画化してほしい(新潟県 男性 67歳)

飛行機と戦艦の戦い、そして双方の被害がよく分かりました。その他、目になみだをしながら読んだページもありました。非常に良い本です。多くの方に読まれることを希望します。著者へ:映画化またはCD化してほしい。映画化されれば必ず見に行きます。


特攻 空母バンカーヒルと二人のカミカゼ
特攻 空母バンカーヒルと二人のカミカゼ


  1. 特攻-空母バンカーヒルと二人のカミカゼ

懐かしい(京都府 男性 91歳)

私も南方で軍隊生活をしておりますので、なつかしさがあります。


ココダ―遙かなる戦いの道
ココダ―遙かなる戦いの道


  1. ココダ―遙かなる戦いの道

涙なしには読み進めることができない(静岡県 男性 83歳)

あまりにも悲惨な現実に、涙なしには読み進める事が出来ませんでした。今の政治家たちは実に情けない、反省して欲しいと思います。


ココダ―遙かなる戦いの道
ココダ―遙かなる戦いの道


  1. ココダ―遙かなる戦いの道

すごい戦いです(千葉県 男性 60歳)

すごい力作で感動しました。今まで南海支隊の事は少しは知っていましたが、転進後はただ追いまくられたと思っていました。すごい戦いです。(私の父も硫黄島の生き残りで、何度も遺骨収集に行っていました)


ココダ―遙かなる戦いの道
ココダ―遙かなる戦いの道


  1. ココダ―遙かなる戦いの道
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。