ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 難病の子猫クロといつもいっしょ

すごく悲しい話(三重県 小学女子 11歳)

私の家も、のら猫のクロがいます。クロは私が行っている小学校のみぞで拾いました。最初は、目やにがひどくて目薬を毎日さしてなおしました。この本は、すごく悲しい話です。

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ


  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ

チャレンジすることはいいこと(東京都 小学生 11歳)

著者さん、いろいろな事にチャレンジしていくことは、いい事だと思います。年下なのに、こんな事いって、ごめんなさい。この本は、とてもいい本ですね。泣いてしまいました!

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ

  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ

愛猫の闘病生活を思い出し号泣(東京都 女性 34歳)

表紙のかわいいクロちゃんにひかれ、少し立ち読みしましたが、涙が止まらなくなり購入し、家で読みました。私も昨年12月に世界で一番愛するはな(猫13才)を亡くしました。山岡さん同様、死にかけていた手のひらサイズのはなを拾い、母と二人で宝物のように育ててきました。昨年夏ごろ脳腫瘍と他に2つ大きな病気がみつかり、1つずつ治療していました。いよいよ12月初めに大学病院で脳腫瘍の手術を有名な先生にしてもらうところまできました。これで助かると思っていた矢先、おなかにも腫瘍が見つかりました。あの時の闘病生活を思い出し号泣しました。クロちゃんの本をたくさんの人に読んでもらって、多くの動物たちに幸せが訪れるように心から願っています。クロちゃんも、はなも天国で私たちを見守ってくれていますよね…。

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ

  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ

本を読んで泣いたのは、どれくらいぶりだろう(島根県 女性 37歳)

山岡様 本を読んで泣いたのは、どれくらいぶりだろう。いい本に出合えました。うちにも「ジーコ」という15才のメスねこがいます。最後まで責任をもって動物を飼うことの難しさを感じました。

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ

  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ

読んでいくうち泣けて泣けてしまった(東京都 女性 61歳)

我が家にも「猫のクロ」が居ます。本のクロと顔がそっくりで、親近感がもてたので、思わず買ってしまいました。読んでいくうち泣けて泣けてしまいました。我が家は民宿をしておりますので、お客様用の本棚に置いて、みな様にも読んでいただこうと思います。

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ

  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ

クロはどのページを読んでも、いつもがんばっている(神奈川県 女の子 10歳)

げんいん不明のびょうきとたたかい続けた子猫の物語で、とてもつらいページや、うれしいページ、感動のページがあって、子猫のクロはどのページを読んでも、いつもいつもがんばっているということがわかりました。

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ

  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ

難病の子猫クロといつもいっしょ

世の中にいたましい悲しいことが多い中で、小さな命が一生懸命に生きたこと、家族の思いに、読んでいていつのまにか涙目になっていた自分。私にもそんな気持ちが体の中にあったことをあらためて知らされた思いです。

難病の子猫クロといつもいっしょ難病の子猫クロといつもいっしょ

  1. 難病の子猫クロといつもいっしょ
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR