ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 教科書が絶対に教えない靖国神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

自分なりに出来ることを果たしてゆこう(山口県 女性 79歳)


日常、不用意にふっと耳に入る反日的報道に無意識のうち、軍国的侵略国家日本が頭にこびりついて、当然の事実に思えてきたこの今を鞭打つ御本。涙しつつ読ませて頂きました。どうも有難うございます。
過去の驚くべき悪の歴史、相手の非を非難指摘するだけでは又同じ歴史を作ってゆくと思います。この負の日本国の経験は「貴い反省の資」です。自国の素晴らしさの認識自覚の上に「品格ある国家」を目指して、自分なりに出来ることを果たしてゆこうと思いました。



教科書が絶対に教えない靖国神社
教科書が絶対に教えない靖国神社



スポンサーサイト
  1. 教科書が絶対に教えない靖国神社

たくさんの学生にこの本を読んでもらいたい(埼玉県 男性 34歳)

Amazonで見つけ、紀伊國屋書店で購入しました。店内で検索をかけると、店の一番すみっこにポツリと1冊だけありました。こんなすばらしい本がすみにおいやられているのは、とても残念でした。
たくさんの学生がこの本を手にとり、日本人としてのほこりを持ってもらいたいと思います。

教科書が絶対に教えない靖国神社
教科書が絶対に教えない靖国神社


  1. 教科書が絶対に教えない靖国神社

この年になって知ることが多い(北海道 男性 87歳)

店頭でふと見つけたので手にとって見ると、前から読みたいと思っていた本ですので、早速購入しました。
読んでみて、この年になって知ることが多くて、一気に読みました。ありがとうございました。

教科書が絶対に教えない靖国神社
教科書が絶対に教えない靖国神社

  1. 教科書が絶対に教えない靖国神社

かつての若者の清純無垢に憧れる(青森県 女性 80歳)

古来よりの日本の伝統を打ち壊した戦争。殊に江戸の制度・文化を壊されたことは返す返すも残念なことである。物量の前に負けた戦争、陰謀に負けた戦争、残念である。
戦後のアメリカの政策は日本人の魂を殺すことであった。大東亜戦争はルーズベルト、チャーチル、スターリンによるものと信じている。
戦後の日教組による教育の破壊は目に余るものがある。未だに憲法改正に反対している。
日本人は軟弱になってしまった。かつての若者の清純無垢に憧れる。太古からの日本人の魂を取り戻したい。日本の国は日本人自身で守りたいものである。命を賭して。

教科書が絶対に教えない靖国神社
教科書が絶対に教えない靖国神社



  1. 教科書が絶対に教えない靖国神社

遭難死亡者の合祀を願う(青森県 男性 63歳)

侵略か自衛か、当事国で決着するには無理があると思う。そこで、国連(安保理)に委ねることになるのだが、常任理事国(5ヶ国)に拒否権が認められている現状では、自国防衛の為に憲法改正も必要なのかも。
ところで靖国神社への合祀のことなんですが、わたくし青森市郊外にある八甲田山雪中行軍遭難資料館で観光ボランティアをしている者です。遭難死亡者199名の御霊が靖国神社に合祀されていないのが気になっております。
訓練中の事故で亡くなったということですが、この教訓があったからこそ、その後の日露戦争での勝利に繋がったと思います。合祀を願うものであります。

教科書が絶対に教えない靖国神社
教科書が絶対に教えない靖国神社

  1. 教科書が絶対に教えない靖国神社
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。