ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 戦争犯罪国はアメリカだった!
メニュー::目次

全ての日本人が読むべき(神奈川県 男性 67歳)

この本は全ての日本人が読むべきだ。改めてヘンリー・S・ストークス氏に感謝。ハート出版にも御礼申し上げる。
藤田裕行氏にも有難うと言いたい。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

自分の歴史観を反省するきっかけに(愛媛県 男性 78歳)

この年齢になって初めて、今までの自分の歴史観を反省するきっかけになりました。
サンケイ新聞で先の大戦に関する考え方を讃えて来たのですが、この本がより多くの方に読まれる事を期待します。とはいっても中々、カンコクは大きらいの一人です。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

誇りを持った本当の独立国とは何か(岐阜県 男性 70歳)

私達がこれまで教えられてきた事柄を、私達の側ではなく敵対してきた側からの資料により、教えられた事柄が間違いであるとの事を示し、自国そして自分達が誇りを持っていい、持てと言われて居ると思いました。
誇りを持った本当の独立国とは何か、そう思います。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

全国会議員に読んでもらいたい(山形県 男性 74歳)

日本を取り巻く近現代史を正しく解説した名著です。心から感動して読ませていただきました。
阿倍総理はじめ全閣僚、各党国会議員、反日左翼にもぜひ読ませたい本です。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

目からウロコの良書(大阪府 男性 72歳)

①既成概念にとらわれず新事実を具体的に論証し、説得力がある。
②他のマスコミ、国家(権力)におもねることなく、勇気を持って信念を持って、義憤とともに書かれていて説得力がある。
③目からウロコの良書。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

アメリカ人の野蛮(神奈川県 男性 65歳)

元々おかしなこと、小学校で習った国連、高校時代の地理(石油輸入の停止)、大学時代に読んだ朝日新聞の中国の旅(日本人に人肉の風習など無い)。高校生の時には既に東京空襲は犯罪だと思っていたし(私の場合は横浜大空襲で実家が焼けた)、アメリカ人はバーバリアン(野蛮)だと思っていた。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

胸の奥のざわつきがおさまらない(長野県 男性 60歳)

私は日本に生まれ育って良かったと、この本を読んで痛感した。しかし、胸の奥のざわつきがおさまらない。史実はどうなのか、これから調べたいし、感じたい。中学時代から理不尽に思っていた事がわかったが、どう人に理解してもらおうか。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

なぜ中国や韓国から嫌われるのか?(大分県 男性 68歳)

自分が知っていた歴史内容と違う方向から書いており、目から鱗でした。日本は歴史においてアジア各国を侵略したと学んでいたが、アジア諸国を植民地支配から解放し欧米からアジア諸国を守ったとのことなら、なぜ中国や韓国から嫌われるのか? と思う。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった




  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

小学校と中学校の若手社会科教員に紹介する(埼玉県 男性 73歳)

太平洋戦争の名称に疑問があり、調べたらGHQの指令の事実を知り驚きました。占領政策の強さとその後の影響の大きさに、歴史の見直しに類する本を購入。自分の属する小学校と中学校の若手社会科教員に紹介します。(貴社のカタログもありますので助かります)


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

日本の事を本当に愛してくれてありがとう(三重県 男性 69歳)

ヘンリー・スコット・ストークスさんの『英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄』を初めて読んでからファンになりました。日本の事を本当に愛してくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

日本国民に誇りを持って貰いたい(兵庫県 男性 69歳)

三島由紀夫が自決した当時は大学生で、何故?
現今、理想の平和憲法の見直しに相変わらず平和ボケした方々が反対!!を叫び続けているが、自分の身は自分で守るのがルール。
日本国民に誇りを持って貰いたい!!


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

自立した平和な日本を願う(鹿児島県 女性 76歳)

戦後70年が過ぎても自立出来ない日本。憲法改正反対、戦争反対ばかりを叫んでいる日本人、いつも残念に思って居りました所、この本に巡り会えて感銘しました。著者ヘンリー・S・ストークス様に感謝致します。自立した平和な日本を願って居ります。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

胸のつかえが降りた(京都府 男性 68歳)

今までの胸のつかえが降りる内容で正鵠を射ていると感じさせてくれた。
私の父からも戦時中の話はよく聞かされたが、特に南京の件については様々な文献からも知ることができ全くの捏造であることを確信しています。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

息子や知人にも本を読むように電話しました(神奈川県 女性 75歳)

今迄戦争という言葉に耳も目もふさいでいたと思います。
開戦から終戦迄の真実の姿を初めて知り、日本は悪くなかったんだとの思いに感動、息子や知人にも本を読むように電話しました。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

政治家の一言がいかに国益を損ねているか(北海道 男性 90歳)

眞実の歴史を勉強して誇りを持って貰いたい。特に政治家に望む、政治家の一言がいかに国益を損ねているか分かりません。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

日本の今後の進むべき道に大きな力となる本(山形県 男性 85歳)

戦中戦後を生きてきた日本人のひとりとして、皇紀2677年のおどろくべき伝統をもつ日本国に生まれたひとりとして、敗戦の無念さと広島・長崎の原爆投下の悲惨さは永遠に忘れることはできません。
勝ち組の連合国による一方的な東京裁判の判決はまことに無念というほかないと思っています。日本及び日本人が75年の間アメリカはじめ勝ち組から洗脳されつづけ現代に至っていることは無念というほかありません。
この御社の2冊(戦争犯罪国はアメリカだった、アメリカが隠しておきたい日本の歴史)は日本の今後の進むべき道に大きな力となってくれることを確信します。
著者に感謝します。ぜひ多くの日本人に読んでほしいと切望します。
我が地方紙「山形新聞」では特別に大きく紙面に紹介してくれたので何回もくり返し読ませていただきました。ぜひ今後この本の宣伝を大いに考えてほしいと思います。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

興味深く参考になる点の多い書物(長野県 男性 86歳)

◎白人キリスト教徒による世界侵略
◎アメリカ(戦勝国)の洗脳、東京裁判
?日独伊三国同盟、国際連盟脱退、日清・日露戦争、朝鮮・満州・中国への出兵その歴史観の見方、松岡洋石、東條英機のファシズム、朝鮮戦争景気の評価、原爆投下の是非、戦後のアメリカからの物資援助の恩恵…。
歴史の評価は難しい。たいへん興味深く参考になる点の多い書物でした。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

ヤッパリと納得(千葉県 男性 85歳)

日頃思っている事と同じなのでヤッパリと納得です。天皇のために死ぬ事ばかり教えられた戦前戦中と、戦後の自由民主主義教育に翻弄されて、考えに考え抜いた結果が全く同じなのは不思議です。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

ストークス氏は日本人にとっては宝(愛知県 男性 70歳)

ストークス氏は真実を愛する正義の人、日本人にとっては宝の人だ。お体を大事にして、元気を取り戻し100歳までがんばって頂きたい。
彼は私が最も尊敬する識者の一人だ。Mr.Stokes,Thank you very much


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

日本の戦後教育の誤りを見直す必要がある(福井県 男性 62歳)

この本は英国人ジャーナリストが自ら体験して書いているだけに真実味がある。
この本を教科書として日本の戦後教育の誤りを見直し、再教育が必要だ。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

非常に簡潔・正確で解りやすい(兵庫県 男性 68歳)

Stokes氏の解説は非常に簡潔・正確で解りやすく、的を射ていて良かった。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

大戦前の日本に誇りを持ちたい(長崎県 男性 76歳)

戦没軍人(父、伯父2人)の遺族として、大東亜戦争の実相を客観的に、そしてまた戦後の今日の実相を正しく把握したい。
大戦前の日本に誇りを持ちたい。
著者へ、貴殿の勇気に敬意と感謝を表します。御健勝を祈念します。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

真実の日本、日本人に目覚めさせていただいた(東京都 男性 78歳)

真実の日本、日本人に目覚めさせていただいたヘンリー・スコット・ストークス様と貴社に心から御礼申し上げまい。
貴社が益々貴重な出版をされまして、日本人一人一人に光を与えられ、貴社の御清栄を御祈り申し上げます。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

黒船ペルリ提督の性格等は未知の情報(山梨県 男性 49歳)


歴史的事実は概ね把握していたが、黒船ペルリ提督の性格等は未知の情報だった。
ストークス氏のファンなので買ったが、帯の氏の写真の痩せた姿を拝するに「英霊の聲」の霊媒の如く脱稿后、絶命して仕舞うのではないかと心配になる程の力作でした。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

大東亜戦争の真の内容がわかった(佐賀県 男性 79歳)

本当の大東亜戦争の真の内容がわかった。東京裁判のあやまり、戦勝国の身勝手な解釈、大東亜戦争があやまりでなかったことが理解できた。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

歴史を改めて勉強させられた(熊本県 女性 74歳)

著者へ タイトルにひかれて読んでみたところ、戦争のことだけでなく、キリスト教、植民地支配のことなど歴史を改めて勉強させられました。
義父は軍属の医官としてインドネシアのスマトラ島ブギティンギに数年いたらしいですが、現地の人に大変大切にされていたようです。1972年に再び訪れると皆大変喜んで集まってきてくれたようです。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

謎が今解けました(大分県 女性 70歳)

ヘンリー・S・ストークスさんへ深謝。
戦後生まれの私達は、受験勉強の詰め込み主義の中で育ちました。ゆっくり歴史の授業も受けず、メディアからも、教師からも自国の正しい歴史教育を受けてこなかったので、謎が今解けました。
本当に良かったです。きょうだい、子供達とみんなで読んでいます。
明治政府の勧めでハワイへ移住した祖父や叔父そして男の孫は7人とも、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争へアメリカ人として出兵しました。複雑な思いです。ハワイへ行ってもアリゾナ館も真珠湾攻撃地にも行けませんでした。悲しいからです。


戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

長い間の疑問がやっと氷解(広島県 男性 66歳)

マニフェスト・デスティニーの言葉は初めて知った次第です。どうして欧米人は有色人種をこうも殺してきたのか長い間の疑問がやっと氷解しました。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった



  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

「正しい歴史認識」を邦人自身が自覚すべし(山形県 男性 37歳)


この一冊で、現在(いま)頻発するテロリズムの温床が何であるのかが多少わかった気がいたし候。「正しい歴史認識」を邦人自身が自覚すべし。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!

何故日本に対しここまでやるのか(愛知県 男性 80歳)


フリーメーソンを勉強し50年、80歳の老人です。
ルーズベルトはアメリカを思い国の為に考え働いたが、何故日本に対しここまでやるのかとの疑問を持ち、更なる探求を続けています。この本を楽しみに読みます。

戦争犯罪国はアメリカだった
戦争犯罪国はアメリカだった


  1. 戦争犯罪国はアメリカだった!
次のページ
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR