ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > いのちの花

一つぶの水が大河になる(広島県 女性 51歳)

いい本を出して下さりありがとうございます。
ずいぶん前に買いましたが、悲しい現実を直視するのが怖くて、やっと本日、秋空の下、読みました。
広島に住む自分として、センターにフードを送ったり、写真を今西乃子さんからお借りして展示したり……と、できる範囲でやっていますが、悲しくなることも多いです。自分は非力だと感じることもしばしば……。
そんな中、一つぶの水が大河になることを、高校生の活動から学び、励まされました。図書館に寄贈します。

いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花

殺処分される犬や猫の数を知ってびっくりした(兵庫県 女児 11歳)

殺処分される犬や猫が年間17万びきもいるとしってびっくりしました。私は昨年に飼い犬を亡くしてすごくかなしくて、骨を見た時になみだがとまりませんでした。すごく感動しました。

いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花

すばらしい取り組み(富山県 女性 67歳)

孫にプレゼントしました。とても悲しんでいました。本を読んで「でも、お花を育てるのに使われて良かったね」と言ってくれました。すばらしい取り組みだと思いました。


いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花

とても感動しました(大分県 女性 60歳)

昨年、この記事が他の雑誌に載っていて、本を手に入れました。読破後、このことをある新聞社の「読者の声」欄に投稿、今月14日に載りました。「いのちの花」とても感動しました。


いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花

涙で読みました(鹿児島県 女性 61歳)

現在、8才のブルドック(メス)と暮らしています。8年前、うつになり、セラピーで飼いました。一番苦しい時に支えて貰ったので、これからは老いていく子の面倒を、世話をしようと思っています。一日でも長く生きてほしいです。
本書に登場する彼女たちの行動はすばらしく、涙で読みました。タローのその後が気になりました。


いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花

殺処分ゼロの世の中になりますように(福島県 女性 50歳)

子供の頃から、何故、保健所で犬や猫を殺処分するのか分かりませんでした。近所の野良犬が連れて行かれたときは、時々おやつをあげていたので、3日間泣きました。
今は自分の犬、猫は最期まで責任をもって飼っています。どうか、子供の頃から皆で考え、殺処分ゼロの世の中(ドイツのよう)になりますように。祈っています。


いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花

この「高校生の運動」を続けられたらいい(石川県 女性 64歳)

「いのちの花」は、ペット(犬)の気持ちと、高校生の愛が詰まったお話ですが、どっちの(両方の)気持ちも可哀想で……。
でもこれからも、この「高校生の運動」を続けられたらいいと思います。


いのちの花
いのちの花



  1. いのちの花

ひとつでも多くの命が救われますように(宮崎県 男性 28歳)

素晴らしい取り組みに感動しました。彼女たちの活動を、そしてこの本を沢山の人に広めたいと思います。ひとつでも多くの命が救われますように。失われた命たちの意味が報われますように。


いのちの花
いのちの花



  1. いのちの花

この本はとてもいい本だと思います(愛知県 小学女子 10歳)

いのちの花を読んで、わたしたちのいのちは大事にされて、ほねも大事にされるのに、なぜ犬・ねこはもやされてゴミになってしまうのか、なけてきます。それとこの本はとてもいい本だと思います。

いのちの花
いのちの花




  1. いのちの花

世の政治家たちに読ませてほしい(兵庫県 男性 61歳)

涙、涙……、ただただ涙するばかり。世の政治家たちに読ませてほしい。今、ペットを飼っている人たちに読ませてほしい。
動物販売店へ提案、本書を貸し出し→家族全員が読み終えたのを確認後→動物引き渡し。


いのちの花
いのちの花


  1. いのちの花
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR