ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > 忘却のための記録
メニュー::目次

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

私も朝鮮からの引き揚げ者の一人(佐賀県 女性 73歳)

私も朝鮮からの引き揚げ者の一人です。小さかったので戦争の事は何も知りません。
でも亡き父母の話を聞きながら、特に父は海軍少尉でしたので、夜話に戦争の恐ろしさを聞いていました。
父母も著者と同じように苦労して日本に帰国したのだと思います。


忘却のための記録
忘却のための記録


スポンサーサイト
  1. 忘却のための記録

引き込まれながら一気に読了(福岡県 男性 78歳)

1930~1945年代の現代史に関心を持っています。中でも大東亜戦争の開戦から終戦に至る真実史です。
本書の著者と同じ清津で育ち、ソ連軍の上陸と戦火に追われた経験を持っているだけに、引き込まれながら一気に読了しました。

忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

北鮮からの引揚者の体験、これ程までとは(愛知県 男性 83歳)

小生、南鮮の引き揚げ者。在鮮の折は、北の話は聞いた事は有ったが、これ程までとは実に暴虐、悲惨だった事を知った。南鮮はこれ程の非道は無かったと記憶する。
小生も清水徹氏の一級下の中2、子供と大人の中間、共感するシーンが多々。

忘却のための記録
忘却のための記録




  1. 忘却のための記録

主人公と同窓、感無量(大分市 男性 83歳)

感慨無量。私は敗戦時、朝鮮京城(ソウル)在住、旧制中学2年、学徒勤務中。龍山小学校卒業。「忘却のための記録」主人公と同窓です。

忘却のための記録
忘却のための記録




  1. 忘却のための記録

引揚者の友達の語ったことは真実だった(島根県 女性 85歳)

終戦後、引揚者の友達と、村役場に一緒に6年間勤務しました。
教員だった御主人の非業の死による別れ、幼子とと共に故国に帰られて女手ひとつで男の子を育てられて大変だったと言ったら、戦後の引き揚げ船に乗るまでの事を思うと、今は天国と言われた。
朝鮮での苦労は誰にも解らないと語られた事が、この本で真実だったと強く胸に響きました。

忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

著者が後輩、敬意と親しみをもって読んだ(岡山県 男性 85歳)

私も北鮮からの脱出者です。先に『竹林はるか遠く』を読み感動したところですが、本書を手にしてびっくり!著者が羅南中学の後輩であるので、更に敬意と親しみをもって読ませてもらいました。
わが家では父はシベリヤ奥地タタール州の収容所で病死、母・姉・私の3人で脱出、引き揚げ、母・姉は死亡。私は今年85歳で生かされています。

忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

日本を守れるのは日本人。皆に読んで欲しい(京都府 女性 57歳)

「目に見えない国家の力がその民族にとってどんなに大切なものであるか、つくづく思い知らされた」この文中の文章は戦争を知らない世代に伝えなければいけないと思いました。
日本を守れるのは日本人です。皆に読んで欲しい。戦争しない為にどうすれば良いかを考えさせられる一冊でした。


忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

引き揚げ中の苦難は私と全く同じ体験(山形県 男性 87歳)

清水徹様
表紙の父上様の交通局の制服姿を、懐かしく拝見致しました。小生も清津機関区に勤務し、終戦の時は機関士として乗務中でした。
咸興の元女学校と富坪の旧陸軍兵舎に収容されました。
昭和21年6月、仙崎港に上陸しました。引き揚げ中の苦難は全く同じ体験をしました。
戦争は絶対にしてはならないと、子供や孫と話し合っております。
著者の御健勝と祈念申し上げます。有難うございました。

忘却のための記録
忘却のための記録

  1. 忘却のための記録

この民族とは分かり合えない(千葉県 女性 57歳)

戦後、朝鮮からの引き揚げは『竹林はるか遠く』と同じくらい辛くて、ハラハラ、ドキドキしながら読みました。
戦争はいけないんだ!という思いと、戦後70年近くたつのに、朝鮮人達の日本人に対する思いは今も変わってない事にびっくりします。
同時に私は、併合は間違いだったと思わずにいられない!
亡くなった方達の無念をとても感じます。今、日本は平和(?)ですけど、その方達を忘れてはいけないと思いました。
日本に戻ってきた清水家、川嶋家が幸せだったと思いたい。
日本でも戦後、朝鮮人達の暴動は今では誰もが知っている事! 私はこの民族とは分かり合えないと思っています。

忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

当時私も北朝鮮で車掌をしていた(熊本県 男性 87歳)

私は当時、北朝鮮元山で列車車掌をしていました。8月18日迄乗っていました。

忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

戦後の教育が何かおかしい(福岡県 男性 80歳)


私も中国からの引揚者ですので、この本の記述と似た様な経験者です。此の様な本当の事を孫達に分かってほしいと想っております。戦後の教育が何かおかしいと思います。


忘却のための記録
忘却のための記録




  1. 忘却のための記録

同様な話を聞いていた(山形県 男性 77歳)

このような体験をして、満州や朝鮮から引き揚げて来た友人が3人いたので、同様な話を聞いていた。
満州では幼い子供を置いて来た人も居た。一方で、満州で警察官だった父を持つ友人は逃げて来られたようです。



忘却のための記録
忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

戦時中の中学生は凛然としていました(広島県 女性 82歳)

「竹林はるか遠く」と同時購入。
昭和5年生まれの筆者と同世代です。戦時中の中学生は凛然としていました。
二冊とも一気に読みました。有難うございました。


忘却のための記録
忘却のための記録



  1. 忘却のための記録

よく出版してくれました(愛知県 男性 80歳)

よく出版してくれました。朝鮮からの脱出については『竹林はるか遠く』と併せて、とても感動しました。
本書を読んでの感想、読後感として、豊橋市に本社のある『東日新聞』に書評が掲載されています(2014年3月29日、朝刊)

忘却のための記録
忘却のための記録

  1. 忘却のための記録

当時の事を親は話してくれなかったがこの本でだいたいわかった(大阪府 女性 70歳)

北朝鮮からの引揚者ですが、この当時の事を親に聞きたがっても話してくれず、このご本を読んで大体の事が分かりました。ありがとうございます。お礼申し上げます。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

日本人がどれくらい苦しんだか、伝えてほしい(新潟県 男性 86歳)

私は京畿道餅店で生まれ、父親の転勤で咸鏡北道吉州、羅南、京畿道安養と移転、終戦は安養でした。
敗戦の時の真実が伝えられていない、適当に隠されている出版が多い。日本人がどれくらい苦しんだか、伝えてほしい。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

北朝鮮の清津は私のふるさと(香川県 男性 80歳)

北朝鮮の清津は私のふるさとであり、懐かしく拝読しました。
昭和19年11月、清津小学校(国民学校)5年の時に、京城の竜山小学校に転校しました。
父も清津交通局に勤めており、天馬町の鉄道官舎で、真向かいが解説に出ていた寺内小春さんのお宅でした。
この時期におそらく著者とも逢っていると思う。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

母は発疹チフスで亡くなり、遺髪だけを持って帰った(大阪府 女性 82歳)

私の母は発疹チブスで、咸鏡南道で亡くなり、日本人墓地に埋められました。
遺髪を持って帰っただけでした。あのときの11月の寒さを覚えています。そして38度線を越えたのは数人でした。
思い出したくない記憶です。でも、書いておいて、戦争の悲劇は後世の人に伝えたい気持ちはあります。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

日本としても忘れてはならない記録(大阪府 男性 78歳)

終戦後の北朝鮮で大変な生活をし、その中で父を亡くし、それでも生きのびて南朝鮮に逃げのびた著者の生々しい記録であり、日本としても忘れてはならない記録といえよう。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

カザフスタンに約4年抑留されました(広島県 男性 92歳)

同じ状況下にあった者として私も関東軍国境守備隊にてソ連軍の侵攻により中央アジア・カザフスタンに抑留され約4年、ソ連と日本人のアクチーブにやられた体験で感じる事があった。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

恐ろしかった毎日、38度線を渡る時のあの気持ち、何に例えることもできない(東京都 女性 84歳)

私も著者の方と同じ咸興でのあの生活を体験し、とにかく一息で読み終えました。
手に取るように咸興の地図に見入り、わが家のあった場所に赤いしるしをし、幾度も見直し、懐かしいやら。
その時の恐ろしかった毎日を、38度線を渡る時のあの気持ち、何に例えることもできません。
今思い出しても凍り付くような思い出になっています。あの当時の方々も少なくなり淋しい思いで一杯です。
一度、著者の方とお手紙でもよい、話をしてみたいと念じています。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

私は19歳で元山列車区の車掌でした(熊本県 男性 87歳)

表紙のお父さんの写真、私と同じ鮮鉄の制服です。私19歳で元山列車区の車掌でした。8月18日、鉄道は朝鮮に引き渡された中を、新北青からチッソ永安工場の人達を運んだのが最後で、21年6月9日に博多上陸で帰りました。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

当時の状況が偲ばれる(広島県 男性 93歳)

戦争体験(中国戦線3年半、終戦の引き揚げ復員)の往事を振り返り、当時の状況を偲ばせます。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

大東亜戦争の理解が深まる(三重県 男性 62歳)

『竹林はるか遠く』という本を読んでいたので、まだ日本人の引き揚げの記録があるのかと思い、思わず手元で読みたく早速購入した次第です。
真実の記録がこのように国民の皆様に届くと(目にすれば)歴史の真実が理解され、なぜ大東亜戦争を引き起こすことになったのかということも理解が深まります。
しかし何といっても清水様には頭が下がりますし、尊敬の一言です。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

私も両親を亡くし孤児を連れて38度線を越えた(東京都 女性 87歳)

私も同じく国境の町慶興より脱出、両親を亡くし孤児を連れて38度線を越え、21年6月に博多上陸、赤尾様とは親交もあり、今も70年前を思い、この著者のご子息のご意見も聞くことが出来ましたこと嬉しく思いました。
私の体調も悪くなり、孫に遺す遺産はありませんが、生きて帰り子孫を遺すことが出来ましたのが、せめて亡き両親への孝行と思います。
平成12年、赤尾様と55年ぶりの我が故郷を眺めることが出来、今はその思い出にのみ生きてをります。ありがとうございました。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

私も38度線の橋を懸命に走った(神奈川県 男性 73歳)

私の家族6人も同地区から引き揚げです。ロスケの暴挙、朝鮮人の仕返し、収容所での物売り(まんじゅう)、5歳の私は引っ張られるような逃避行、38度線の橋を懸命に走ったのを覚えています。祖母64歳、父35歳、母31歳、兄7歳、弟3歳でした。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

あまりにも壮絶、落涙の思い(北海道 男性 85歳)

あまりにも壮絶なので、落涙の思いでした。遺髪にPubic-hairが使われてた文言、当時の為政者の愚を知りました。
二度と戦争にならないよう祈っています。多くの人に読んでもらいたいです。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

日本の教育では本来の戦後日本史を教えていない(神奈川県 男性 63歳)

日本の教育では本来の戦後日本史を教えていないと思いました。アメリカのように現代から遡って歴史を教える試みも必要だと痛感しました。国民は本当の歴史を知る必要を感じます。

忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

吐露しづらく悲しい出来事(愛媛県 男性 56歳)

著者は、心の琴線に触れる、吐露しづらく悲しい出来事を、後生の者達に歴史的事実として教授してくれました。万倍の感謝の誠をもってお礼申し上げます。
生きとし生ける余生をどうぞ幸せにお過ごし下さい。もってハート出版にも感謝申上候!


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録

敗戦後の悲劇は、子々孫々に伝えていくべき(兵庫県 男性 65歳)

日本人は歴史を忘れてしまったのか。満州の、北朝鮮の、樺太の敗戦後の悲劇は、子々孫々に伝えていくべきである。従軍慰安婦なの虚の歴史に打ち勝つためにも。
忘却のための記録は特にすばらしい内容であった。


忘却のための記録忘却のための記録


  1. 忘却のための記録
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。