ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > ベールを脱いだ日本古代史

ものすごく共感(福井県 女性 50歳)

ベールを脱いだ古代史(Ⅰ)p111の――「上の存在と交信していて、何か質問しても、すぐに答えがないことがある。その代わりに、しばらくしてある本に導かれる。あるいは本屋で偶然手にした本に答えが出ている、ということがある。答えがすでに本という形で存在する場合には、それを利用したほうが手っ取り早いのだ。今では本だけでなく、ネットの資料ということもある。必要な情報へ導かれていくのだ」――もうこの部分、ものすごく共感致します。坂本政道氏の本で答えが出ました。ありがとうございます。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

やっと心が安心しました

国の成り立ちが分からずにいましたが、やっと心が安心しました。できましたら四国のこと、剣山や、聖母マリアのメッセージにある呪いの石版の事や、四国古事記なる話もありますし……、ご本にして欲しいです。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

纒向遺跡に関する考察は全くその通り(宮崎県 男性 75歳)

ビックリの内容です。現代の古代史の研究方法として大変参考になりました。特に纒向遺跡に関する考察には全くその通りだと思います。おもしろい本です。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

驚きの世界!(徳島県 女性 76歳)

著者の本は何冊か読んでいますが、今回のは飛びつきました。四国にもある邪馬台国伝説、九州説、畿内説……、学者が何人かかって研究しても、結局プライドばかり目立って、学者の世界にもあきらめていたところでした。
交信の出来る科学者の本物らしい物質がつぎつぎに見えて。長年教えられて来た歴史の反面か、驚きの世界!

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

従来知っていた事が根底から転覆(千葉県 男性 93歳)

未だ読書中で、はっきりした事は云えないが、今迄学校で教えられた事、他の読書に由り知った事、従来知っていた事が根底から転覆する様な感じです。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

まさに目から鱗(新潟県 男性 82歳)

古代史については、まさに目から鱗の感じでした。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

本当のことが明らかになってほしい(東京都 女性)

新聞広告でこの本の存在を知ってから、購入できるまで、けっこう時間がかかってしまいましたが、こうして読み終えることができて嬉しい限りです。
しかし、天武天皇のイメージが随分、変わってしまいました。ショックではあるのですが、この本に書いてあることが事実ならば、本当のことが明らかになってほしい。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

物理学者ならではの古代の見方がいい(福岡県 男性 70歳)

これまでの古代史物とはまったく違うスタイルで、これがいい。物理学者ならではの古代の見方がいい。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

研究してほしいこと(東京都 男性 68歳)

諏訪大社の建御柱の行事は、出雲大社の50m近い高さの社を建てる時の技術の伝承に思えてならない。この辺の研究をして下さい。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

邪馬台国の場所については本書が一番納得できる(静岡県 男性 64歳)

邪馬台国はどこか? 数多くの本が出版されている。その中で本書が一番、納得できる。真実だと思う。ただ、宇宙人というとそれだけで引いてしまう人をどう納得させるか。いい本なので人にも知らせています。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

「そういうことだったのか」と納得(東京都 男性 46歳)

ワクワクしながら、一気に読み終えました。「そういうことだったのか」と納得しました。古代史以降の日本史にも、ヘミシンクで明らかにしてほしいと思います。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

坂本先生を知るのが遅かった(福岡県 男性 78歳)

坂本先生を知ることが遅かったようです。年が足りません。しかし先生の著書(ベールを脱いだ日本古代史)を読むことにより一時的に若返った気がします。高次意識の更なる開発とその定着を日本人(これからの若者)に知らしめて下さい。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

この本に出合えたことに心から感謝(神奈川県 女性 43歳)

この本に出合えたことに心から感謝しています。両親の先祖がヤマト王朝を築いた側(秦氏、藤原氏)で、古いエネルギーを手放したいと思っているところでした。一気に一日で読みました。全てその通りだと思っています。いろいろ情報ありがとうございました。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

とても縁のある本(埼玉県 女性)

①2010年末頃から「日本古来の生き方、日本人の在り方とは何だろう?」との疑問が湧いてきていて、アイヌだろうか? 縄文人だろうか? と調べつつも、答えが見つからずにいた。

②2011年2月下旬、上空に“白いヘビ”のような雲のような物体を見て、何だろう? と思っていた。

③坂本さんが涙したと書いているP48のメッセージを読んでいたら、やはり胸に迫るものがあり、涙があふれてきた。と同時に安堵感に満たされた。

①と②の答えが解り、嬉しく思いました。とても縁のある本だと感じております。

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

「ヤマトダマシイ」に関して、更に研究していきたい(千葉県 男性 61歳)

京都在住のM氏より、初めてお会いした時、いきなり私の顔を見て「貴方は三輪山ですな、三輪山へ参りなさい」と言われた。
数回、三輪山へ参りましたが、「大神神社」をオオミカ神社と言うことが公にされない意味があると感じられ、自分なりに調べていたところ、本書に出会いました。
「ヤマトダマシイ」に関して、更に研究していきたいと実感しました。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

カルマの海でドロドロになっている人達を救い上げて下さい(奈良県 女性 59歳)

いつもの坂本さんの本は、スッーと読めるのに、今回は何度も読み返しました。故郷の石見の国も出てきて、ワクワクです。

カルマの海でドロドロになっている人達を救い上げて下さい。宇宙の視点からいつも見ておられる坂本さんのファンです。矢面に立たれて大変でしょうが、がんばって下さい!

ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

「弥彦神社」について書かれていておどろきました(新潟県 女性 52歳)

「弥彦神社」について書かれていておどろきました(新潟県 女性 52歳)
著者の坂本氏が古代史を? と意外に思いながら読ませて頂いたところ「弥彦神社」について書かれていて、さらにおどろきました。弥彦神社には、地図にもない「某神社」という小さい神社があり、御祭神は不詳です。



ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

日本の歴史を本当に知った(東京都 女性)

小学生のときも中学生高校と日本の歴史を信じていなかったので、ようやく日本の歴史をほんとうに知った、という感じです。ホッとしました。パチンとはまります、ようやくです。


ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史

筆者の筆力に敬服(新潟県 男性 87歳)

自然と引き込まれるようで、著者の筆力に敬服した。今度は、著者の前歴(半導体の研究・製作)を生かして、サイエンスがかったスリラーを!!



ベールを脱いだ日本古代史
ベールを脱いだ日本古代史


  1. ベールを脱いだ日本古代史
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

ハートブック

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR