ハート出版 読者の声

ハート出版 読者の声トップ > いのちのあさがお
メニュー::目次

がんばりやさんで、たのもしい男の子(福島県 女性 36才)

「いのちのあさがお」を今読んでいますが、こうすけくんが、とてもがんばり屋さんで、たのもしい男の子だという事がわかり、感動しました。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

尊い命がすくわれますよう(神奈川県 自営業 女性 42才)

3年前、骨髄バンクドナーとして貴重な体験をさせていただきました。患者さんは、当時10歳の女の子でした。私の娘も同じ小四になりました。骨髄バンクから、たすけあいの輪がひろがり、一つでも多くの助かるべく尊い命がすくわれますよう、願ってやみません。この本を小学校の学校図書に寄贈します。多くの子供たちに読んでもらい、大切な何にも変えられない「いのち」のことを考えてもらえたらと、思います。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

「いのちのあさがお」を読んで【青少年読書感想文全国コンクール宮古地区予選 】入賞

「いのちのあさがお」を読んで(崎山小学校 二年 佐々木 南美) 【青少年読書感想文全国コンクール宮古地区予選 】入賞 コウスケくんは、はっけつびょうというびょうきです。一年生のコウスケくんは、クラスのみんなとあさがおを育てることにしました。でもコウスケくんは天国に行ってしまうのです。コウスケくんは、たなばたの夜、たんざくに?早くびょう気がなおりますように?と書きます。でもそのねがいはかなわず、かわりにコウスケくんのあさがおはすくすく元気に育つのです。 じつは、わたしのお姉ちゃんも、小さいころに「てんかん」というびょう気にかかってしまいました。今は、しゃべることも、歩くこともできず、ねてばかりです。毎日こきゅうが止まるほっさがあります。そのたびにみんなで心ぱいします。そんなお姉ちゃんを、わたしのお母さんは、「生きているだけでもしあわせだね。」とわらって言います。このお話は、本当にあったお話で、コウスケくんの?いのちのあさがお?のたねを五つぶ分けてもらいました。コウスケくんのお母さんは、このあさがおをコウスケくんと同じように大事に育てたそうです。コウスケくんのいのちが、もっと大きくさくように、わたしに分けてくれました。 わたしのお母さんは、わたしのお姉ちゃんのことを「みんなをしあわせにしてくれる?えがお?というタネをまいているんだよ。」と言います。だから、わたしのお姉ちゃんの?えがお?は、コウスケくんのあさがおのタネと同じしあわせのタネです。お姉ちゃんを見ていると、みんなしあわせになったり、楽しくなるのは、そういうわけです。そして、お姉ちゃんの?えがおのタネ?も、みんなに分けてあげることができるので、わたしはたくさんお姉ちゃんからもらい、今、すごくしあわせです。 わたしも、コウスケくんと同じように、たなばたのたんざくに「お姉ちゃんのびょう気がなおりますように」と書いた時がありました。たんざくに書いたみんなのねがい事がかなうといいのにな。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

いつまでも心の友だちでいられたらと思う (足立区 主婦)

以前TVでこの本が紹介され、是非息子に読ませたいと思い購入しました。息子は喘息発作の度、点滴をするのを嫌がりますが、自分より大変な思いをし、頑張っているお友達がいることをきちんとわからせてあげたいと思いました。こうすけ君にはお会いできませんでしたが、いつまでも心の友だちでいられたらと思っています。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

私もがんばります(大阪府 公務員 女性 56才)

学校の図書館に勤めています。この本にあるようにひとり、ひとりの命はとてもとても大切なものです。図書館に来るお友達にも読んでほしいと思いました。またこのおかあさんに、負けないように私もがんばります。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

がんばったのに(神奈川県 小学生女子 7才)

とても悲しくて泣いてしまいました。がんばったのに、3ヶ月しか学校へ通えなくて残念だったと思います。天国からあさがおが、見えるといいですね。(母代筆)

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

命の大切さがわかりました(新潟県 中学生女子 12才)

いのちのあさがおを読んで、すごい感動しました。この本をたくさんの人が、読んでくれるといいです。命の大切さがわかりました。人のために何かしてあげること。本当にいい本でした。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

やさしくほのぼのしている(青森県 女子パート 44才)

子供の読書感想文のために購入致しましたが、子供より私の方が先に涙してしまいました。絵のタッチもやさしくほのぼのとして、読みやすかったと思います。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

いのちの大切さを感じた(滋賀 公務員 女性 33才)

もう、大変な感動で涙がとまりませでした。同じ年頃の子をもつ親として、おばあさんや兄姉の、お父さんたちの、家族の愛もいっぱい感じました。子どもも今読んでいます。いのちの大切さをことばで伝えると同時に、この本を読んで感じてくれることと思います。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

自分のことのように思えた(千葉県 女子パート 34才)

読んでいて涙がとまらなくなりました。どうしてもこうすくんと我が子を重ねてしまい、お母さんの苦しさが自分のことのように思えました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

小さな子に教えられました(北海道 主婦 39才)

数年前に初めてこの本を話題の本ということで、子どもといっしょに読みました。この7月、姪が白血病で9才という年齢で、この世を去ってしまいました。あらためて本を購入して以前とはまったくちがう気持ちで読み終え、目がはれる程泣きました。人として、親として、命というものを考えました。小さな子に教えられました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

子供に命の大切さを学ぶことを期待(大阪 主婦 36才)

子供の夏休みの宿題の読書感想文の為、本屋さんへさがしに行ったところこの本が目に入りました。前書きを見たとたん「これだ!!」と思い、子供に聞いたところ、子供も「これがいい!!」と言ったので、この本に決めました。1日で読んでしまうほどの熱心ぶりでとても良かったと思います。この本を通して命の大切さを学んでほしいと思います。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

私もやさしい友だちをもちたい(福岡 小学生女子 10才)

コウスケくんの山辺里小学校であさがおをうめたときどんなきもちでうめたのかな?と思いました。それと、コウスケくんの友だちのやさしさから、わたしもやさしい友だちをもちたいです。この本を出してくれたみなさんありがとうございます。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

普通の子どもが突然病に冒される怖さ…(福岡 無職 女性 63才)

みんなでコウスケ君のあさがおをさかせましょう。幼い命がある日突然白血病に冒されてしまう怖さと、家族の悲しみ。どこにでもいそうな普通の子どもの幸せを病が奪ってしまう。涙で文字がにじみました。お母さん、悲しみをのりこえてください!

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

勇気をくれてありがとう(埼玉県 女子小学生 10才)

私はこの本を読んで、コウスケ君はきっと入院してる間、不安だったろうなぁと思いました。でも毎日を一生けんめいに生きていて、えらいと思いました。コウスケ君は天国に行く時、お母さんやお父さんにありがとうと言ったのではないでしょうか。コウスケ君、勇気をくれてありがとう。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

病気のこともアサガオに対する心も育つよい機会(富山県 女性公務員)

この本を仕事(小学校教員)で一年生に向けて使って、とてもよかったのでおたよりします。生活科で育てたアサガオの花が終わり、種もとり終えて、もうアサガオとサヨウナラという時、学習のまとめにこの本を読んで聞かせました。病気のこともそうですが、アサガオに対する心も育つよい機会になりました。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

命の大切さをすべての人が、重く受けとめてほしい(鹿児島県 女性 50才)

孫に読んでいるうちに、自分もそして孫もかわいそうだったね・・・と涙を流してしまいました。人生のまだ少ししか生きなかった、コウちゃんのこと忘れません。命の大切さをすべての人が、重く受けとめてほしいと思うのです。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

お母さんが泣きました(東京 小学生 女子 8才)

こうすけくんはわたしよりか、さきに亡くなってかわいそうだなと思いました。お母さんは「いのちのあさがお」をよんでないちゃいました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

こうすけくんのお母さんありがとう!(埼玉 女性)

以前からいのちのあさがおの事を知って以来ずっと読みたいと思っていました。そして昨日やっと小2の娘と読ませていただき感動をいたしました。私も流産など経験がありますがこうすけ君のお母さんは、立派だと思いました。また娘にも命の大切さを少しでもわかってもらえたと思っています。こうすけ君のお母さんありがとうございました。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

親の私が泣いてしまった(愛知 主婦 41才)

6才の息子の読み聞かせのために購入いたしました。最初1,2回は読み手の私が涙で声がつまってしまい、子どもに「ママ、泣いているの?」と聞かれ、返事に困りました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

紀子様が読んだと知って(福岡県久留米市 主婦 46才)

昨年、TVで紀子様も読んでいたことを知り、すぐに買って読みました。お母様のやさしさや何か大切なものを教えて頂きました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

身を切られる思い(広島県 三次市 女性自営業 36才)

涙が止まらず、感動しました。子どもを亡くした親のつらさは、その立場にならないとわからないかもしれない。でも、うちにも3人の子どもがいますが、自分自身におきかえて考えると身を切られるような思いです。本当にいのちの大切さを、みんなにわかってもらいたいです。我が子たちにも、読ませてあげたいと思います。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

うちの子の大切な本の中の一冊に加わった(仙台市)

大変、感動的な実話で、入院中の子どもにあげました。我が子は夢中で読みきり、感想文として原稿用紙3枚を書き上げ、学校へ提出して読書感想文コンクールに出品していただきました。ジーンと胸が熱くなり、辛いけどとってもいい話だと思います。子どもの大切な本の一冊に加わりました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

大学病院で受け持った子どもたちの姿が重なり、涙をこらえきれなかった(千葉県 主婦 元小児科医 38才)

娘と児童書を探しながら、偶然にこの本を手に取り、その場で夢中で読んでしまいました。光祐君のがんばる姿に、10年ほど前に私が大学病院で受け持った子どもたちの姿が重なり、涙をこらえることができませんでした。重い病と闘うご家族には、皆さん同じように様々なドラマがあったことを思い出しました。あの時は医師の立場でしたが、今は同じ子を持つ親の立場として、お母様のまみこさんの前向きな生き方に感動しました。ぜひ、わが家の子ども達にも読ませたいと思います。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

子どもを亡くした親の気持ちがよくわかる(新潟県三条市 主婦 32才)

新潟県ではとても有名な話で、ずっと読みたいと思っていた本です。私も一年程前に1才の長男を亡くしました。お母様のことを思うと、涙なくしては読めませんでした。我が子に先立たれる悲しみ、辛さは本当に言葉では語り尽くせません。そしてお母様のコウちゃんの死をムダにしたくない、何かをしたいという気持ち、すごくよくわかります。息子は大切なことをたくさん教えてくれました。コウちゃんもそうですね。そしてコウちゃんはたくさんのあさがおの中に、たくさんの人の心の中にずっとこれからも生き続けることでしょう。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

コウスケくんに負けないように(静岡県清水市 主婦 51才)

「いのちのあさがお」を読んで、心より感動しました。がんばり屋のコウスケ君が、今では天国から同じ病気で苦しむ人たちに「がんばれ、がんばれ」と言って、励ましてくれているような気がします。私も一生懸命、短い命を生き抜いたコウスケ君に負けないように、少しでも病気で苦しむ人たちの心の支えになれるように、がんばっていきたいと思います。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

孫へプレゼント(岡山県倉敷市 主婦 70才)

コウスケくんはいなくなっても、みんながコウスケくんの命や笑顔、がんばりを受け継いで生きていることに心を打たれました。何回か読んだら、孫にプレゼントしようと思います。自分を大切に、そして周りの人を大切に生きていって欲しいと思うので。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

自分の子がもしこうなったら、マイナス思考になってしまう(福岡県 自営業 小4、小2、小1の子の母 41才)

私も小4、小2、小1の子どもを持つ母です。「いのちのあさがお」、とても感動しました。コウスケ君のお母様みたいに「白血病」という病気を、冷静に前向きに受け止められるだろうか。また自分の子どもがもしそうなったら・・・、と考えると不安と絶望感でマイナス思考になりそうな気がします。

いのちのあさがお
いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

低学年向けだが、大人も感動した(岩手県種市町 主婦 35才)

障害児の母です。悲しみがいずれ大切なものになって返ってくることは、私も体験しています。低学年向けですが、大人も感動します。生まれた時のこと、命の大切さ、そして悲しみが幸せを運ぶことが手にとってわかりました。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお

何が一番大切かを知って欲しい(岡谷市 主婦 41才)

命をかるく見てる世の中で、命の大切さや他人へのいたわりを感じることができた。勉強がすべてではなく、人間にとって何が一番大切な物か知って欲しいし、大切に育てて欲しいと思います。

いのちのあさがお

  1. いのちのあさがお
次のページ
ハート出版
児童書、健康書、スピリチュアル等の書籍を発行しています。

Author:ハートブック
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
リンク集2
RSSリンクの表示
QRコード
QR